Warning: assert() [function.assert]: Assertion failed in /home/sites/heteml/users/l/i/v/livein-comfort/web/brewer/wp-content/themes/theme/functions.php on line 1

Warning: assert() [function.assert]: Assertion failed in /home/sites/heteml/users/l/i/v/livein-comfort/web/brewer/wp-content/themes/theme/functions.php on line 1
ハーブティーのブリューカンパニー

2018.07.30 美味しさのことをここまで考えたハーブティー

美味しいって幸せ!美味しい食事に、

合わせてハーブティーはいかがでしょうか?

そして、ご飯を美味しいと感じられる健康な体も手に入れましょう!

 

 

こんにちわ!朝は、パン派のモリちゃんです。

パンに合わせて、毎朝紅茶を飲んでいました。

 

ハーブティーは苦手意識があり、一般的にブラックティーと呼ばれる

アールグレイやアッサムをティーパックで淹れて飲んでいました。

 

ティーパックはすぐ入れられるし!

手軽で!美味しい!と思い込んでいた過去の私。

 

美容のことを考えハーブティーにチャレンジしたこともありましたが、

買ってみたハーブティーは味わいにとっても癖があり、

飲みにくいなと思ってからすっかり苦手意識が芽生えてしまいました。

体にいいもので美味しいものは少ないなと、思っていました。

その考えは

BREW COMPANYHERB BREWERを試飲で飲んでから、変わりました。

 

苦みやえぐみがなく、

ハーブティーは飲みにくい!体にいいものは美味しくない!

という固定観念が吹き飛びました。

 

 

美味しいと思える秘密は

「こだわったオーガニック素材」「粉砕加工しない茶葉」なんです。

基準の高いドイツ産のオーガニック素材だけを使用し、茶葉そのもののクォリティーが高いこと

粉砕加工をしないので加工段階で出てしまう、苦み渋みが一切でないこと

パッケージの中には、例えばカモミールですとお花そのままの形で入っています。

ここまで、加工せずにそのまま入っているお茶は珍しいのではないでしょうか。

またハーブ同士も絶妙なバランスでブレンドされており、

例えば「リラックス」であればルイボスティーがブレンドされていて

味に偏りがなく、お互いの味わいを活かす、ブレンド内容なので

美味しさの為によく考えられているなあと、感心します。

 

 

実は、美味しさに関してはお墨付き。

グレート・テイスト・アワードを受賞しています。

グレート・テイスト・アワードとは、

イギリスで開催される、「食のオスカー」と呼ばれている食品の国際的な大会です。
一流シェフや料理研究家が「味のみ」を審査の対象とし、

プロの舌によって本当に美味しいものをだけを選ぶ大会です

 

 

個人差や好みではなく、世界的に美味しいと認められているのです。

 

画期的で、新しい、美味しいハーバルティー習慣を始められる

HERB REWERをぜひ一度、皆さんにお召し上がりいただきたいと思っています。